プログラミングスクール卒業後どのくらい稼げる?

プログミングスクール卒業後の進路で最も多いのが、プログラマーとしての就職。未経験の場合、平均年収は250万円~300万円です。月給にすると20万円程度となっています。

大学卒の初任給の平均年収が20万円程度なので、未経験から1年目の年収としては平均的な金額といえるでしょう。

過去にIT系での勤務経験がある場合は、年収400万円代と未経験の平均年収よりも上昇傾向にあります。これはプログラマーとしてのスキルだけでなく、前職の経験や実績といった要素を加味された金額でしょう。

1000万円の年収を目指すには?

プログラマーとして高収入を得ている人は、大手企業に所属しているかフリーランスの二通りがほとんど。地道にキャリアを積み、SE(システムエンジニア)になることで1000万円以上を稼ぐ人々もいます。

日本ではプログラマーという職が発展途上のため給与が若干低い傾向にあります。そのため海外で活躍することで高収入を得ている人も存在します。

本来、簡単な英単語さえ分かればプログラマーとして活躍できますが、海外で案件を獲得するなら英会話能力が必須となります。最速でプログラマーとして1000万円を目指すなら、プログラミングと同時に英語の学習を進めるエンジニア留学という方法も検討してみてはいかがでしょうか。

TOP