「プログラミングスクールはやめとけ」って本当?

独学で稼ぐプログラマーが増えてきたこともあり、プログラミングスクールについて否定的なうわさも流れています。

スクールはやめとけと言われる理由とは?
独学との違いやメリットは?
本当に独学でもプログラマーになれるのか?

そんな疑問を解説します。

プログラミングスクールはやめとけは本当?

スクールには短期間で集中的に学習できるカリキュラムがあり、効率よくスキルを身に着けることが可能です。

一方で、学習サイトやゲームをしながら学べるアプリなど、様々な方法で良質なプログラミング学習ができるようになったことから、独学でプログラマーになる人も出てきました。

そのため、長時間挫折しないで勉強を続けられる人であれば、スクールに通う必要がないため、スクールはやめとけに繋がると言えます。

受講する人によって向き不向きがある点、スクールによってはやめとけと言われるところがある点は知っておきたいところです。

プログラミングスクールはやめとけと言われる3つの理由

■実務で使わないスキルを教えられる

スクールで学んだことは必ず実務で役立つと思っていませんか?

実際カリキュラムの中には、実務で一切使わなかったり、初歩すぎる内容も含まれることがあるため、やめとけと言われる理由の一つになっているようです。

そもそも受講生の目的や、将来どうなりたいかなどに関係なく、全員に同じ内容を教えているスクールも存在します。

対策として
自ら講師に質問する
学んだことを活かして自分なりに作品を作ってみる

積極的に取り組むことで、自分のやりたいことに対して必要なスキルの取捨選択ができるようになるため、学習を無駄にすることがなくなります。

■学習レベルが講師の質に左右される

実際にプログラマーとして働いたことがない
現場から長期間離れていて、最近の現場の情勢を理解していない

そんな講師ばかりの環境では、十分な学びは得られません。

情報の更新が早いIT業界。せっかく学ぶのであれば最近の業界事情に詳しい講師から受講できるスクール選びがおすすめです。

最近では、現役エンジニアが講師のマンツーマンレッスンのスクールも存在するため、スクール選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

■高額な料金を支払わなくても学べる

昨今、独学できるサイトやゲームをしながら学べるアプリなど、様々な方法から良質なプログラミング学習が無料でできるようになりました。

そのため、挫折しないで勉強を続けられる人であれば、スクールは必要ありません。これがスクールがやめとけと言われる最大の理由だと思われます。

実際にスクールに通わずにプログラミングを習得した人もいますが、無料でできる学習には限界があり、わからないことがあっても質問できる相手がいなくて、そのまま挫折しまうケースもあるようです。

完全に独学でプログラマーになるには、スクールを活用する以上に高い集中力と効率の良い学び方を自分で選ぶ力が必要になるでしょう。

実際にスクールではどんな学習をするのか、そもそも何から勉強したらいいのかわからないとお悩みの方は、無料カウンセリングを活用してみてはいかがでしょうか。

当日予約や、オンラインでの相談も可能です。もちろん相談だけでもOKなので、どなたでも気軽に相談してみてください。

現役エンジニアのマンツーマンレッスンが受けられるスクール

「スクールはやめとけ」に当てはまる人の特徴

■学習に時間が取れない人

「時間ないからスクールで勉強したい」

そんな方には、スクールの受講をおすすめできません。なぜなら、スクールの受講時間のみでは、仕事に活かせるスキルが必ず身に着くわけではないからです。

スクールは短期間で効率よくスキルを身に着けることができます。ただし目標に向けて自習をしたり、積極的に質問をすることで初めて得られる効果と言っても過言ではありません。

教えてもらえるからというような受け身の姿勢では、スクール学習を十分に活かせない可能性があるでしょう。

■やる気があり独学で学習できる人

上記でも解説したように、挫折せずに勉強を続けられる人であればスクールに通う必要はありません。

その一方で、情報過多なため、自分で選択した情報が正しいのかどうか、判断に困るといったケースも。

やる気があり独学での学習に不安がない方でも、効率や正しい最新の情報が得られるならと、スクール学習を選択する人も少なくはありません。

自分はスクール学習が向いているのか、自分が目指すもののためにはどのスキルから身に着けるべきか、お悩みの方は無料カウンセリングを活用してみてはいかがでしょうか。

スクールを選んだ方のほとんどが、最低2社以上の無料カウンセリングを受けて比較検討しています。

無料カウンセリングの満足度が高いスクール

やっぱりスクールはやめておいた方がいい?

受講する人や選ぶスクールによっては向き不向きがあることは、知ってもらえたかと思います。

ではやめておいた方がいいスクールとはどんなスクールなのか?受講料を無駄にしないためにもスクール選びの参考にしてみてください。

■料金が高すぎる

同業他社と比較して同じようなサポート内容にも関わらず、受講料が法外に高いスクールには要注意。高いからといって必ずしも良質なカリキュラムだとは限りません。

スクールの相場よりあまりにも高額すぎるときは、利用者の口コミなどリアルな声に目を通したり、ホームページからカリキュラムやサポートの内容を確認しておきましょう。
※選択するスクールやコースによるが、大体500,000円。転職保証などがあると+300,000円前後

同様に、公式サイトを確認しても、入会金や受講料などの情報が一切載っていないスクールにも注意が必要です。
なかには授業料が掲載されていても、さらに高額な費用を請求されるケースもあるようです。

何か気になる点がある場合や、情報がよくわからないといった場合も、受講前に無料カウンセリングを活用して、疑問点を徹底的に質問するのがおすすめです。

【当サイト限定】お得なキャンペーンつきスクール

スクール選びに失敗しない3つの選び方

■目的で選ぶ

プログラミングスクールと一言で言っても、動画制作Webデザイン、Webマーケティングなど、スクールによって様々なジャンルの学習が可能です。

またスキルを学んだうえでどうなりたいのかは、人によってそれぞれ異なります。

「副業を始めたい」
「フリーランスになりたい」
「就職・転職したい」

将来の働き方に沿った学習が可能なスクールも多く、なりたいものに対するビジョンが異なれば受講するコースも変わるため、自分のやりたいことに対して十分に学べるスクールを選びましょう。

■サポートで選ぶ

スクールと独学での大きな違いが、就職や転職・副業に対するサポートがある点です。就職できる企業の紹介はもちろん、就職活動時に必要になる書類の添削や相談などのサポートを行ってくれます。

また案件獲得サポートを行っているスクールもあり、副業や将来フリーランスでの活躍を目指す人にとっては、働き方のイメージがつきやすく、案件の獲得方法まで教えてもらえると好評です。

スクールによっては転職できなかった場合、授業料の全額返金を行っているため、万が一の場合も費用が無駄になることがない点も、スクールならではの大きなメリットと言えます。

サポート内容については公式サイトにしっかり記載されているところがほとんどなので、満足のいくサポートが受けられるスクールを選びましょう。

■質問への回答時間のはやさで選ぶ

スクールでは限られた期間の中で学習を行うため、質問しやすい環境が整っているかどうかは、受講するうえで非常に重要です。

多くのスクールは
「〇営業日を目処に質問に回答する」
「〇時間以内に質問回答する」

というように回答時間の目安が明記されています。
このような記載がない場合、質問に対する返事が遅い可能性があるため、必ず事前に確認しておきましょう。

実際の口コミやアンケートの結果からも、スクールに通ってみて「思っていたのと違う」「役に立たない」と感じた人もいるため、やめとけといわれているのも事実です。
しかしその一方で、スクールに通って成功を収めている人も多く、メリットを感じている人もいます。

大切なのは、評判や口コミに左右されすぎず、正しい目線で本当に自分にとって役に立つかどうかを比較検討することです。

下記では卒業生の口コミを元に、失敗しないと評価の高いプログラミングスクールを紹介しています。

スクール選びに失敗しないためにも、最低2社以上のスクールを比較検討して、自分に一番合ったスクールを選ぶようにしましょう。

【卒業生が選ぶ!】失敗しないプログラミングスクールランキング

TOP